ふとん太鼓

2017.10.11

10月7日と10月8日に、以前このブログでも紹介しました
”百舌鳥八幡宮 月見祭” がありました。

月見祭といえば、ふとん太鼓!
ふとん太鼓は、百舌鳥の各町ごとに装飾が違っており、それぞれ特徴があってそれも見どころのひとつです。


名物であるふとん太鼓の宮入、宮出にはたくさんの見物客が!
お祭りらしく屋台もたくさん出ていて、とてもにぎわっていました。
おばけ屋敷の屋台なんてなかなか珍しいですよね。


 

数週間前から町中にお祭りの提灯が並んでいたり、数日前には法被(はっぴ)を着たおじさん達を見かけたりと
まさに町をあげての一大イベントでした!
また、来年が楽しみですね。


ページトップへ